頭が痛い、頭が重い、片頭痛・・更年期に起きる頭痛の対処法

更年期に起きる嫌な頭痛!頭痛の種類と簡単にできる対処法

特に、閉経を迎えた女性の悩みとなることが更年期障害ではないでしょうか。

「自分もそろそろこれにかかってしまうのだろうか」と、そんな不安もこの時期にはよく抱える悩みとなりますが、既に更年期を迎えた方、そしてその症状の1つ、頭痛で悩んでいる方も多いですよね。

そこで、ここでは更年期に起こる頭痛の原因や、それを何とかする対策についてご紹介していきたいと思います。

更年期に頭痛が起きる原因とは?

更年期に頭痛が起きる原因とは?更年期になると、どうして頭痛が起きてしまうのか、そんな更年期の際の頭痛に関して、ここでは原因をご紹介したいと思います。

ホルモンバランスの変化による頭痛

頭痛だけだでなく、更年期の症状の全ての要因というのは、ホルモンのバランスの変化によるもの、もっと言ってしまえば、急激に女性ホルモンの分泌量が減少し、男性ホルモンの分泌量が多くなってしまうことで起こります。

このホルモンバランスが乱れてしまうと、セロトニンという成分が大量分泌されます。これが増えてしまうと、血管が膨張し、炎症を起こすため、これにより頭痛となります。

ストレスでも頭痛にはなる

更年期の際には当然ストレスを抱えることとなります。「なんで私はこんな風になってしまったのだろう」、そして、思うように体が動かないというようなことからよりストレスを抱えやすくなり、この精神的なストレスがたまることで頭痛が起こります。

自律神経の乱れで頭痛を引き起こす

たまりやすくストレスによって引き起こされるのが、自律神経の乱れです。これによって筋肉が緊張します(特に背中や頭、首など)

疲れがそこにたまった状態になりますから、それが頭痛となって表れるのです。

アルコールが原因の場合もある

これはまれなケースではあるのですが、たまにアルコールがきっかけとなって頭痛が起こるということもあります。この場合、症状が長く続くので注意しなければいけません。

また、更年期にアルコールを摂取するのは身体に良くないと言われています。更年期とアルコールの関係性についてまとめていますので、心当たりのある方は是非ご覧ください。

更年期とアルコール>>

 

更年期の頭痛には種類があるって本当?

更年期の頭痛には種類があるって本当?更年期の症状には頭痛だけでなく、めまいや喪失感などもあるのですが、1つ1つの症状に対して、さらに細かく症状が異なっています。

更年期の頭痛に関してもいくつかの種類がありますので、ここでご紹介したいと思います。

よくあるタイプが片頭痛!

これは日常的に悩んでいる方も多いでしょうが、更年期の場合にも片頭痛タイプの頭痛が起こることがよくあり、これが最も多い症状だといえるでしょう。この原因と言うのが、上記でご紹介したセロトニンの増加によるものなのです。

特徴もあるので、ご紹介しておくと、片頭痛という言葉通り、頭の片側に痛みが伴うという症状が片頭痛です。ズキンズキンという痛みで、従来の片頭痛と異なる点というのは、どんどんこの痛みが悪化することがあるということです。

ひどい時には、いつもやっているような動作によって頭痛が引き起こされることもあり、こうなってくると、痛みによってやりたいこともやれなくなってきてしまうのです。また、たまに嘔吐してしまう方などもいるので、注意しなければいけません。

こっちもよくある緊張型頭痛!

頭の全体が締め付けられるような痛みを伴うのが緊張型頭痛の特徴で、まるで脳をわしづかみにされたかのような痛みですが、片頭痛よりは痛みはそんなにないですし、特に嘔吐などの症状が出るということもありません。

この緊張型頭痛の原因と言うのが、同じ姿勢でずっといることだったり、ストレスによるものですから、特にデスクワークをしている方やすぐに疲れがたまってしまう体質だという方は、気を付けましょう。

そうならないためにも、デスクワークをしていても、姿勢をたまに蛙だとか、デスクの下でストレッチなどをして体をほぐすということが大切です。

また、ストレスがたまらないようにストレス発散方法を考えておくこと、リフレッシュできるアイテムなどを持っておくと、この頭痛を回避するのに役立ちます。

特に女性は要注意!群発性頭痛

これは特殊な頭痛なのですが、群発性頭痛といい、普段は更年期の症状として伴わないのですが、アルコールを飲んだ瞬間に突如として頭痛がやってくるということがあります。

片頭痛や緊張型頭痛であれば、まだ耐えられるのですが、これにかかってしまうと、耐えられるような痛みではないと思う方が圧倒的に多いので、こうならないためにも、普段から更年期の症状が出てきているなという方は特に、日頃からアルコールは避けるようにしましょう。

それと同時に、運動をしたりして、ストレスを抱えないようにすることもおすすめです。

更年期の頭痛にはこんな対策がベスト!

更年期の頭痛にはこんな対策がベスト!更年期の症状の1つである頭痛を防ぐにはこんな対策がおすすめですので、以下をぜひ参考にして、今現在更年期の頭痛でお悩みの方は実践してみてくださいね。

食生活を改善するだけで頭痛がなくなる可能性がある

まずは、何事も生活習慣を正さなければ、体の様々な部分に障害が出てくるということは皆さんもご存知の通りです。生活習慣を正すとは具体的にどんなことかというと、まずは、食生活が1番大切です。

特に、高カロリーで高脂質の食べ物を摂り続けていると、体に負担がかかり、血管も収縮して血流が悪くなり、疲れやストレスも貯まりやすくなってしまいますので、バランスの良い食生活をすることです。

そして、寝不足も疲れとストレスがたまりやすくなりますので、睡眠時間は短くても質の良い睡眠ができるように心がけること、そのためには運動をしっかりと日頃から行うことなど、体に良いことをすることが大切です。

更年期に良いとされる食べ物>>

病院でHRT(ホルモン補充療法)を受ける

あまりにも更年期の頭痛がひどいという場合、医師に相談しましょう。その際に、あなたのその症状の原因がホルモンバランスによるものだったとしたら、HRTを受けるという方法もあります。

ただし、これには乳がんなどの女性の病気が副作用で表れることもあるので、十分に知識を得た上で利用することをおすすめします。

HRTの効果・費用など>>

市販の頭痛薬で対処しよう!

もちろん、病院に行って、あなたに適した薬を処方してもらうのも良いのですが、手っ取り早く頭痛薬を手に入れるのであれば、市販のものが1番です。

頭痛薬はたくさん売られていますから悩みますが、特におすすめは、ロキソプロフェンが含まれているロキソニンSで、即効性があるというのがうれしいですよね。しかも、眠くなる成分が入っていないので、仕事をする際にも役立ちます。

他にも、皆さんがご存知のアスピリンが含まれたバファリンなどは、眠気は伴いますが、効果は絶大と、昔から大ベストセラーとなっている頭痛薬です。あなたのライフスタイルや痛みの症状に合わせた市販の頭痛薬を選びましょう。

わからない場合には、ドラッグストアにも薬剤師さんがいるので尋ねてみると良いでしょう。

更年期予防サプリで頭痛を軽減させよう!

更年期の際に必要な成分というのがあり、それを摂取することで更年期の頭痛だけでなく、様々な症状を抑えてくれることもあります。

しかし、食事からはなかなか摂りにくいことが多いので、更年期予防サプリを利用しましょう。

エクオール大豆イソフラボン、それに高麗人参など、更年期に良いとされる成分が必要量含まれたサプリを選んで、毎日飲み続ければ症状は改善していきます。

更年期障害サプリランキングはこちらに掲載していますので是非参考にしてください。

更年期障害 サプリ ランキング

関連記事

更年期(40代~50代女性)のイライラの原因と対処法

更年期(40代~50代女性)のイライラ・ストレス・ムカつきの原因と対処法

更年期にホットフラッシュ(ほてり・汗)が起きる原因と対処法について

更年期のホットフラッシュ(身体がほてる・汗が止まらない)の原因と対処法

更年期の「不安・憂鬱」を解消する方法とは?

更年期は気持ちが滅入る?「不安・うつ」を解消する方法とは?

更年期障害の女性の多くが経験するめまい|原因とすぐにできる対処法は?

更年期のめまい(ぐるぐるする、ふわふわする)|原因と対処法は?

更年期はなぜやる気が起きない?倦怠感の理由と対処法について

更年期、やる気が起きないのはなぜ?倦怠感の理由と対処法について

更年期における不眠・睡眠不足の原因と対処法

「眠れない」、「睡眠が浅い」不眠・睡眠不足の原因と対処法

更年期はなぜ肥満になりやすい?更年期脂肪とは?

更年期の「痩せない」「太る」の原因|なぜ肥満になるのか?更年期脂肪について

更年期になったら「冷え性」になった!更年期サプリを使えば治る?

手足が冷える、寒いと感じる更年期|冷え性の予防・対策

更年期にいきなり起きる「動悸・息切れ」|サプリを飲めば改善できる?

更年期に訪れる急な疲れ・動悸・息切れ|サプリを飲めば改善できる?

更年期障害「吐き気」|気分が悪くなる原因と対処法

更年期障害「吐き気」|気分が悪くなる原因と対処法