睡眠不足・冷えに悩まされています。それぞれ行った対処法について

睡眠不足・冷えに悩まされています。

40代、さっきまで元気だったのに、突然やる気が失せます。夕食をつくっていても続かず、途中で休憩をはさまないと最後まで夕食のメニューが完成しづらくなりました。

そのため、夕食の準備は昼過ぎからです。

40代、さっきまで笑っていたのに、突然不機嫌になります。特に母親とは、なんともないことでも、ついついケンカ腰です。

口数が多い母、口数が少ない私の性質は変わらない中で「何であんたはそうなの?」と母に言われると、「私は一生反抗期だよ!」とのやりとり。

母と会話したあとはいつも反省するのですが、本人を目の前にすると同じことの繰り返しです。トホホです。

不眠・睡眠不足の症状、加齢と向き合う

女性の更年期は、冷えやのぼせ、ほてり、疲労感や憂鬱感、不眠・睡眠不足が起こりやすくなります。これらが日常生活に支障を来すほどにひどくなった状態が「更年期障害」です。

昔から健康には自信があった私。身体を動かすのが好きで、よって運動神経がいい方の、行動派でした。

ところが、まさかまさかの身体が動かない。脳からの指令でしょうか、自分に限って、更年期障害に苦しめられるとは・・・健康に自信がもてなくなったことが、ショックでした。

このショックがストレスとなり、自信喪失によって不安を募らせ、不眠・睡眠不足が続いたのです。眠れません。夜中に目がパッチリと覚めてしまうのです。

朝ごはんを食べると決まって眠くなり、悪循環のリズム。

【対処法1】夜中にする楽しみをとっておく

ぐっすり眠ることはとても幸せを感じます。眠れるようにと、日中に身体をヘトヘトになるまで動かしてみたり、頭を使ってみたりと試行錯誤。それでも虚しく眠れません。

何でだろう?

考えても答えがでないことがあると、自分に言い聞かせ、答えを追及するような完璧主義をやめてみました。夜中に目が覚めた日は、家族が寝静まったあとの一人時間を楽しもう!と発想の転換。

BS、CSのテレビ番組をとっておき、ドラマ鑑賞を楽しみとしました。韓国ドラマはハマリます。

更年期における不眠・睡眠不足の原因と対処法
男性も女性も加齢に伴って不眠の頻度は高くなっていく傾向にありますが、女性の場合、特に閉経後に悩まされることが多いようです。 これは、更年期...

【対処法2】気が向いたときに気が向いたことをする

家のことに目が向くと、気になることにはキリがありません。カーテンレールの掃除、水回りの掃除、エアコンの掃除などなどです。やらなければならないという気持ちを封印。

気が向いたときに、気が向いたことをするようにし、意地になることをやめてみたした。すると、人がいるとはかどらない掃除は、一人のときに、自分のペースでやる方が、とても効率の良さを実感します。

掃除をするという行動が同じでも、キレイにしなければならないストレスから、スッキリ感に変化しました。

身体が冷える・・・体温に注意を向けてみる

女性の身体は冷えて低体温になると、女性ホルモンの分泌が低下します。更年期の症状といえるのが、顔がほてったり、大量の汗が出たり、のぼせたりするホットフラッシュがあります。

一見、冷えとは正反対の症状に見えますが、身体の部位を触ってみると、手足の末端やお腹は冷えているのです。

普段、特に足先は冷えやすい部位です。上半身は熱く、足先は冷える症状が一つの身体で起きます。頭寒足熱とは真逆なのです。

【対処法1】更年期に効くとされるツボを探す

更年期の不調を緩和するのは、身体を冷やさないことです。身体を温めることに注意を向けること。

更年期の症状に、自分でもできる効果的な身体のツボを試しています。そのツボは「三陰交」です。場所は、足の内くるぶしの頂点から指幅の4本分を上がったところで、骨と筋肉の境目にあります。

「三陰交」は身体の温めに効くツボです。まずは血行を良くし、身体を冷やさない対策を始めました。

更年期になったら「冷え性」になった!更年期サプリを使えば治る?
更年期になると、性ホルモンの分泌量が減少してホルモンバランスが崩れ、更年期障害として各種症状が現れます。 中でも多くの女性が更年期障害とし...

【対処法2】更年期に効くとされる食材を摂取する

毎日とる食事の中で、更年期に効果的とされる食材に関心を持ってみました。「シナモン」です。シナモンは、身体を温めて冷えを取り、腰痛や月経痛を改善すると言われています。

朝に、コーヒーの上からシナモンを、昼にパンを焼いたあとからシナモンを振りかけると摂取しやすく感じます。他、シナモンには更年期に関わりをもつ自律神経の、調整作用があります。

注意する点は、シナモンをたくさんとればいいのではなく、1日の摂取量は、3gです。一度、計量してみると、安心します。また、更年期に効果的とされる食材は「大豆」です。

やる気が起きないことが多い中、大豆は、気を補って、消化不良や疲労を回復すると言われています。女性ホルモンの働きをするイソフラボンを含み、更年期障害や骨粗鬆症の改善、美肌効果が期待されるとされています。

朝食で大豆を摂取するようにしました。私は、このように更年期と向き合うスベを探す、試す日々です。

 

更年期障害 サプリ ランキング

関連記事

ホットフラッシュとイライラの悩み

ホットフラッシュとイライラの悩み。私は病院に行きました

ひどい更年期の症状の末にHRT療法を行いました

ひどい更年期の症状の末にHRT療法を行いました

今から更年期を迎える女性に教えたい。

今から更年期を迎える女性に教えたい。私が経験した症状と対処法

何をしていても気分が滅入る日々。

何をしていても気分が滅入る日々。病院に行って診察してもらった結果・・

40代に入って立て続けに起きる更年期障害に悩まされています。

40代に入って立て続けに起きる更年期障害に悩まされています。

自分が更年期障害ということに母に気づかされました。

30代でも更年期になる!

30代でも更年期になる!30歳で若年性更年期障害になった私

なめちゃあいけない更年期!

なめちゃあいけない更年期!人生の中で本当に辛かった時期でした

最近体重が急に増えてきた?それ更年期の症状かもしれません。